オリジン ドッグフード 評判

「オリジン」ドッグフードの評判はホント?実際に愛犬で検証!

「オリジン」ドッグフードの評判を検証

最高級のドッグフード「オリジン」

「オリジン」ドッグフードは、数あるプレミアムドッグフードと呼ばれるものの中でも最高級と評判のドッグフードです。カナダのチャンピオンペットフーズ社が生産しているドッグフードなのですが、グリセミックリサーチ研究所(ワシントンD.C.)がペットフードに与える国際的な賞である「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」に3年連続で選ばれるなど、品質は間違いなく素晴らしいものです。

「オリジン」ドッグフード

ただ品質は間違いないドッグフードでも、食べてくれなければ意味がないですよね。「オリジン」は最高級のドッグフードなので値段もそれなりにします。私が「オリジン」ドッグフードを試そうかどうしようか迷ったのは、やはり値段でした。せっかく買っても食べてくれなかったらもったいない!!と思ってしまったんですね。

でもその心配は無用でした。その食いつきときたらスゴいです。しかも全然飽きない!やっぱり評判通りのすごいドッグフードだなーと感心してしまいました。

「オリジン」ドッグフード購入はこちらから

フードジプシー状態でした

私はトイプードルを飼っているんですが、その愛犬がドッグフードの好き嫌いがあって、しばらくフードジプシーになっていたときがあったんです。

「すごい食いつき!」「ガツガツ食べます!」という口コミや宣伝のドッグフードをいくつか与えたのですが、どれも最初は食べるんですけど、3日もすると食べなくなってしまって本当に困っていたんです。

愛犬

体重はどんどん減っていくし、ウンチの状態も安定しないし、どこか病気なんじゃないかと動物病院に相談に行ったりもしました。結局どこも悪いところはなくただの好き嫌いだったので、とにかくガツガツ食べてくれるドッグフードはないかと色々また試して、最終的にたどり着いたのが「オリジン」ドッグフードでした。

「オリジン」ドッグフードは、ネットの口コミでも評判がすごくいいので、候補にはずっとあがっていたんですけど、やはり価格がネックで思い切れないでいたんですよね。でも、愛犬に合うこれっていうドッグフードがない状態が続いたので、「オリジン」に懸けてみようと思い買ってみたんです。

「オリジンアダルト」を試してみました

私が買ったのは、いちばんオーソドックスな「オリジンアダルト」。封をあけると、何やら肉肉しいニオイがします。瞬時に愛犬が飛んできました(笑)

「オリジン」ドッグフード

粒はやや大きめですね。厚みもあります。愛犬はトイプードルの中でも小さいタイニーサイズなので、大丈夫かな?と思ったのですが、とりあえずそのまま与えてみました。新しいドッグフードに急に全部替えるとお腹をこわす可能性があるので、以前のものとまぜてみます。

ものスゴい食いつきです

ものスゴい食いつき!これは本当に口コミ通りです!しかもオリジンだけキレイにひろって食べてました。粒の大きさも問題なしです。美味しそうにガリガリ噛んで食べてました。中途半端な大きさだと丸呑みしてしまうので、逆にこれくらいの大きさがちょうどいいのかもしれません。

その後、徐々に量を増やし1週間ほどで全部オリジンに切り替えました。今までのドッグフードはすぐ飽きてしまったけど、これは全然飽きる気配がなく、本当に毎日美味しそうにガツガツ食べています。ウンチもちょうど良い堅さでニオイも少ないです。こんなドッグフードは初めてですね。

さすが「オリジン」ドッグフードですね。評判の良さは本当でした。

犬はお肉が大好き

でも何でこんなにも飽きずにガツガツ食べるのかなと考えたところ、やはり犬が本来好物で、生物学的にも必要な素材で作られているからなんですよね。

私が(というか愛犬が)今愛用している「オリジンアダルト」は、全原材料の80%が肉類です。こんなに肉肉しいドッグフードはオリジンだけです。

80%が肉類

鶏

犬は本来肉食動物なので、犬にとっては動物性たんぱく質が必要な栄養素なんです。当然犬はお肉が大好き!だからあんなにもガツガツ食べるんですよね。

オリジンはグレインフリー

さらに、犬が苦手な穀類は0%。いわゆるグレインフリーです。

犬はトウモロコシや麦、小麦粉などの穀物類があまり消化できないので、食べ過ぎるとアレルギーを起こしたり、胃腸をこわしたりすることがあります。「オリジンアダルト」には穀物類が一切入っていないので安心して愛犬に与えることができます。

穀類は0%

ホームセンターとか、スーパーとかで売っているドッグフードの原材料を見てみましょう。最初にトウモロコシなどの穀物類が表記してあるものが多いです。どうして犬が苦手な穀物類が使用されているのかといえば、安いからです。コストを抑えるために穀物類を多く入れている訳です。

昔は人間の食事の残り物を与えてたりしてましたよね。昔の日本人の多くはそのくらい犬の食事に関してあまり気にしてなかったと思います。なので安い穀物類が入ったドッグフードが今でも出回っていますが、現在は色々研究が進んで、犬にとってどんな食事がいいのかがわかってきています。

家族そのものの愛犬。やっぱり安全安心で美味しいドッグフードをずっと食べさせてあげたいですよね。

人工添加物も入ってません

さらに当然といえば当然ですが、オリジンドッグフードには人工添加物は一切入っていません。これも「オリジン」にして良かったなと思ったポイントです。特に体の小さいワンちゃんは少しの人工添加物でも、それが蓄積されると体に悪い影響が出やすいので注意が必要です。

最近のプレミアムドッグフードには無添加のものがずいぶん増えてきました。それだけ愛犬の健康に気を遣い始めた飼い主さんが増えてきたってことですよね。私も愛犬を飼い始めた当初はドッグフードに対して無知だったので反省しています。

「オリジン」にして良かった

「オリジン」がいいのはわかってるけど、ちょっと高いなと思っている方。私も最初はそう思ってましたが、実際与えてみて愛犬が喜んで食べてくれる姿を見たら、やっぱり安全安心で美味しいドッグフードがいちばん!「オリジン」で良かったと思っています。

愛犬

以前は時々吐いたりして病院に行ったりなどもありましたが、「オリジン」にしてからはすっかり健康になり病院に行くこともなくなりました。これってすごく大きいと思います。

「オリジン」ドッグフードは評判通りのすごいドッグフードです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

「オリジン」ドッグフード購入はこちらから